お知らせ

令和2年度 重点努力目標

志高く、思いを持って挑戦し、感動できる人材の育成

- Ever Shining " No challenge,No chance" -

 

 愛媛県立松山西中等教育学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 本校は、30年余りの歴史を築き上げた県立松山西高等学校の歴史や伝統を継承しつつ、平成15年に6年間の中高一貫教育校へと変遷した中等教育学校です。「師弟同行の精神」の下、校訓である「誠実」「自学」「創造」の確立を通して、1万5千人を超える有為な人材を輩出してまいりました。本校同窓生が、地元愛媛県はもちろん、全国各地で活躍しておられますことは、大変嬉しく、心強い限りです。

 現在、世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るい、日常生活や経済活動に大きな影響を与えるだけでなく、多くの人の命を奪っています。4月16日、全国に対して緊急事態宣言が発令されたことにより、全国のほぼ全ての学校が臨時休業となっています。本校においても学習の遅れ、部活動の停止、希望進路に向けての対応といった問題は、休業期間の長さとともに、深刻さを増していくと思われます。

 今後、世界がどのようになるのか、誰にも分かりません。情報は絶え間なく上書きされ、知識や技術も目まぐるしく更新されていきます。現在のコロナ禍のように、世界中が予想だにしない困難に直面することも数多くあると思います。そのような先行きの不透明な時代だからこそ、子供たちには、どのような状況になっても、前向きに生きるための資質、能力を身に付けさせなければならないと考えます。本校生には、" No challenge,No chance"の精神を大切にして、たくましく生き抜き、日本や世界をリードする力を持った人になってほしいと切に願います。

 4年後には、節目の創立50周年を迎えます。今後とも、地域に認められ、地域に必要とされる魅力ある学校を目指し、160名の令和2年度新入生を含め、全校生徒と教職員が一丸となって頑張ってまいりますので、皆様方の温かいご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

 

 令和2年4月

             愛媛県立松山西中等教育学校長  池 田 浩

 

〇 令和2年度第1学期始業式 式辞(4月)