2020年5月の記事一覧

eラーニング

本日は、eラーニング東京大学教養学部による「高校生と大学生のための金曜特別講座」の第3回目でした。

新型コロナウイルスの感染拡大の関係から、今年度は各自の端末で受講する方式に変更されていましたが、帰宅しての受講に間に合わない生徒用に教室での受講も行われました。

東京大学 教養学部 教養学科の大塚修准教授による「イランから考える世界史」で、昨年度国際情勢で注目されていたイランについて、ペルシャ語の広がりなどを中心に講義していただきました。