H30松山西の出来事

高文祭文芸部門(俳句)結果報告

11月18日(日)、ひめぎんホールにて文芸部門(俳句、詩、散文)の発表会が行われました。

国際文化・文芸部(俳句)の部員も、午前中は講演を聴き、午後は俳句甲子園in高文祭に参加しました。志を同じくする仲間と切磋琢磨する貴重な1日となりました。

最優秀1名、優秀2名、奨励3名のうち、本校からは優秀賞に日高隆介(6年)、福原音(6年)、奨励賞に岡田侑楽(4年)が入賞しました。部員全員、これを励みに今後も頑張ります。

日高 隆介 ・福豆の紙箱の香を畳み切る

      ・深葱を引いて地に穴匂う穴

      ・冬海や夕日がケチャップの匂い

福原 音  ・立春の駅を何処より出づるべき

      ・夕日迫って潰されそうに蛙の子

      ・永遠も半ばを過ぎて春怒濤

岡田 侑楽 ・窓ガラスみな拭き切って春惜しむ

      ・剥製の鼓動止めたる大西日

      ・春眠の鎖骨を描く木炭紙