カテゴリ:1年生

KBB

今日は国際文化・文芸部、略してKBBの活動を紹介します。前期生KBBは、英語を使って楽しく活動しています。今年度は、なんと新入部員7人を迎えました。カナダ出身のALTメラニー先生の強力なサポートのもと、毎週二日間の活動を通して、英語でのコミュニケーション能力をみがいています。現在は、英語で物語を作ることに挑戦しています。文化祭では毎年、英語劇をしています。機会があれば、ぜひ見に来てください。

国立大洲青少年交流の家 宿泊研修④

昼食を食べたあと、退所式を行いました。

少し疲れた様子も見せながら、学校に到着しました。ウォークラリーで点数の高かった上位3チームの表彰です。

代表の人が2日間で感じたことなどを話しました。

集団行動の大切さを改めて知る研修になりました。これからの学校生活に生かしてください!

国立大洲青少年交流の家 宿泊研修③

昨日行った座禅の様子です。警策で肩を打っていただきました。自分を見つめ直す良い機会になりました。

今日の朝のつどいの様子です。代表の人が発表をしたり、ラジオ体操をしたりしました。

カヌーでは少し濡れながらも、仲間と協力して活動できました。「まだ活動したい!」と言っている人もいました。

最後まで気を引きしめて頑張ります。

国立大洲青少年交流の家 宿泊研修①

2日間の研修が始まりました。

まずは、結団式です。

 

バスの中でのクイズも楽しみました。

入所式では、2日間で学びたいことを代表の人が発表しました。

研修で多くのことを学び、今後に生かせるよう取り組んできます!

「金融と経済を考える」高校生小論文コンクール表彰式

校長室にて「金融と経済を考える」高校生小論文コンクール表彰式が行われました。

4年池内陽さんが特選・全国公民科・社会科教育研究会会長賞を受賞しましたので、愛媛県金融広報委員会会長(日本銀行松山支店長)堂野敦司様が来校し、表彰していただきました。また、今年度は4年生の岡本愛乃さん、高塚三平さん、高橋璃恩さん、田中優妃さんの4名も佳作を受賞し、松山西中等教育学校として学校賞もいただきました。

5名とも生活の中で疑問に感じていることを調べ、それらについて考え、自分の意見を小論文にまとめていたそうです。

経済や金融という言葉はなかなかなじみにくい言葉かもしれませんが、日ごろ疑問に思っているいろいろなことを調べたり、考えを深めたりする時間も大切にしてみてください。